IT経営をサポートする Your Best Partner
株式会社 システムズ・アイ
qpPOSレジ「自動釣銭機付」 
 
 






◆ システム構成
 
◆ 動作環境

◆ 特   徴
1.日レセORCA直結連動で正確迅速会計 
  @ORCAの診療費請求を、簡単な操作で精算処理ができます。 
  AORCAに連動していますので請求金額を再入力(2度打ち)する必要がありません。 
  B請求間違いが発生せず会計処理がスムーズにできます。 
  C現金を投入するだけで釣り銭を自動計算しますので計算間違いや渡し間違いが生じません。 
  D患者様の会計待ち時間が短縮できます。 
  E診療以外の入出金管理機能を有しており、現金の一括管理ができます。
  F外来、入院の両方に対応しています。
  G職員番号・氏名により、データ処理履歴が管理できます。  
 
2.締め処理作業の正確化、迅速化
  @釣銭登録、売上回収がワンタッチ操作で簡単に行うことができます。
  AORCA、POSレジ、釣銭期間で売上金額に差異が生じたとき、
   差異箇所を表示させることができます。
 
3.会計履歴、預り金管理、督促状等の未収金管理
  @患者様の会計履歴をいつでも見ることができ、未収金、前受金の把握ができ、また消し込みもできます。
  A未収患者様の再来時に前回未収の精算もできます。
  B未収患者様には請求書(督促状)を発行することができます。

 

◆ 機   能
1.精算機能 
  @当日受診された患者さんの会計処理を行います。 
  A過去未収金がある場合は、当日診療費と合算で精算できます。 
  B同一患者さんで複数診療費がある場合、一括で精算できます。 
  Cお預り金額を投入すればお釣りが自動的に計算されます。 
  D請求明細書、レジレシートを印刷できます。 
  E請求/入金履歴が確認できます。 
  F精算間違いのやり直しができます。
2.未処理一覧 
  @精算未処理が一覧で確認できます。
  A未処理請求データ一覧から精算処理ができます。
3.ORCA請求データ 
  @外来、入院 両方の請求データを取込み処理が可能です。

補足資料(pdf)はこちら
お気軽にお問合せ下さい! →お問合せはこちら
ページTOPへ